ハワイ島ツアーレポート 【カフア牧場のサンセット・ディナーショー】  

カウボーイ気分で楽しもう!

ハワイ島でパニオロ(カウボーイ)になった気分でウェスタンスタイルのBBQなどが楽しめると聞いてディナーショーに参加してみました。最初は値段がちょっと高めかと思いましたが、往復の送迎、食べ放題、飲み放題、星空観測を含めた色々なイベントが体験できるんですから、決して悪い値段ではなかったです。家族みんなで楽しめましたよ♪

カフアランチでは、こんな体験をしました!

■宿泊先へお迎えの車が来ます


集合時間はコンドミニアムの前に16:30。サンセットに合わせてディナーを食べるので、集合時間は時期によって変動するようです。もうすでに他のお客さんはバンに乗っていたので私たちが最後かと思ったら、少し送れてもう一家族がやって来ました。

バンの中ではガイド兼ドライバーさんがハワイ島やカフア牧場の事をずっと説明してくれました。(この日のドライバーさんは日本語は喋れませんでした)   

■カフア牧場に到着

バンに揺られて約40分、カフア牧場の入り口に到着です。
ここは別世界!緑の草がきれいな牧草地、牛や馬があちこちに見えて「ここがハワイ島?」と思えます。バスから降りるとネコ、犬が出迎えてくれました!そしてキャンプファイヤーの煙の匂いがプ〜ンとしてきました。高原気候っぽくて、空気が乾燥していてちょっと肌寒い風が気持ちいいです。

■海に沈む夕日を眺めるひととき


日本語の話せるローカルのスタッフが「ALOHA!ようこそ」と歓迎してくれて、「ビールなど何か飲み物はいかがですか?」と聞いてきてくれます。子供達はジュースをもらい私は生の地ビールを頂きました。空気も美味しいし、ビールも最高。

飲み物を飲みながら、キャンプファイヤーの周りに集まったお客さんにカフア牧場の歴史など詳しく説明してくれました。日本語を話せるスタッフがいる日は通訳をしてくれます。


陽が段々と傾き、西の空が赤紫に染まりはじめ、海に沈む太陽が最高です! 運が良ければグリーンフラッシュもよく見えるそうです。この日はヴォグ(※)がひどくてグリーンフラッシュは見られませんでした。

※ヴォグ(VOG)…「volcanic」+「smog」の合成語で、キラウエア火山から出た火山ガスとスモッグの混ざったもの。霞がかかったような空になるのが特徴で、ハワイ島だけでなくオアフ島やカウアイ島でも観測されます。

■食べ放題、飲み放題のディナーを楽しもう!

バッフェの準備も出来た様子。お客さんが室内に移動し始めました。
「馬と一緒に写真を撮りたいですか?」と聞かれて、一番張り切ってパニオロの格好をしてきた息子が「ハイ!」と即答。子供達一人一人を馬に乗せてくれて写真撮影。家族写真も撮ってくれました。


食べ物は十二分にありますので、ゆっくり馬と写真を撮っていても大丈夫です。逆に馬と撮影している間に並んでいるお客さんの列が短くなり、ほとんど待たずに食べ物がもらえました。

室内はテーブルクロスもブルーのチェックで、ウェスタンの雰囲気が溢れています。
座る場所を決め、荷物を置いてバッフェへ。新鮮な野菜、コーン、マッシュポテト、そしてステーキとフリフリチキン。どっちが食べたいか聞かれますが、勿論ステーキとチキンの両方をもらう事も可能です!





生演奏のウェスタンミュージックを聴きながらボリュームたっぷりのBBQをお腹一杯食べました。その間スタッフがビールやワインを注ぎにまわって来てくれて、レストラン以上のサービスです。メイン料理後は、デザートのマカデミアンナッツ・パイとコーヒー。もうお腹が破裂寸前です。食べ過ぎにご注意!

■ステージのイベントに参加してみよう!

ほとんどのお客さんが食べ終わると、ステージではお客さんを呼んでラインダンス(日本のフォークダンス?)が始まりました。
と思ったら、ステージに大きな“イノシシ(豚)”が現れました。カフア牧場のペットの仲間です。犬のように“お座り”もちゃんとするし、とてもよく躾けられた利口なかわいい豚ちゃんです。希望者は餌をあげる事も出来るということで、息子は率先してステージに。調子に乗って餌をあげてたら、最後に手をガブリと軽く噛まれてかなり焦ってました(笑)

その後にまたラインダンスが再開。おばちゃんやかなり年輩のお婆ちゃんも楽しそうに踊っています。すごくアメリカンな空気が楽しめましたよ。踊りは簡単なので、是非恥ずかしがらずに参加してみてください。

■食後のイベントも楽しい!

食後は好きなイベントに9時ごろまで参加できます。楽しめるイベントは
・パニオロの服を着て記念撮影
・ロープ投げ
・焼き印 (暗くて体験中の写真が上手く写真が取れませんでした)
・星空観測 
・キャンプファイヤーを使ってマシュマロ焼き(S’Mores“スモアー”と呼ばれるキャンプには付き物のおやつ。焼いてやわらかくなったマシュマロをグラハムクラッカーにはさんでパクリ!)

息子とロープ投げにはまりました。なかなか難しいです。是非挑戦してみてください。焼印も初めての体験!
満天の星空の下で、キャンプファイヤーを囲んで歌を歌ったり、“スモアー”を焼いて食べたりし、子供から親まで家族全員で楽しい時間を過ごせました。


「小林家」や「小松家」のようにお名前が「K」で始まるお客様、焼印は特にお薦めです。
旅行の良いお土産になりますよ。



■宿泊先へ送迎

あっという間にバンの出発する時間が来てしまいました。お世話になったスタッフにお礼の挨拶をしてバンに乗り込みました。お酒がはいった為か、帰途の車内では皆がワイワイ楽しそうに話しています。


食事に出かけても運転があるために飲む事の出来ない指定運転手(普段は旦那さんかな?)さんへ。食後は運転をしなくてすむので飲み放題で思う存分飲めますよ!

ルアウではハワイの食べ物をフラダンスを鑑賞しながら楽しめますが、カフア牧場ではアメリカ本土でしか体験できないようなウェスタンスタイルのパニオロ(カウボーイ)体験が出来ます。カウボーイハット&ブーツ姿で是非参加してみてくださいね!

  
カフア牧場のサンセット・ディナーショーの紹介ページに戻る >>>