ハワイ島の宿泊レポート 【ルアナイン】

【お知らせ】 2017年4月
B&B(朝食付きの宿)として経営されていましたが、2017年4月よりバケーションレンタル(素泊まりの宿)に生まれ変わりました。そのため、現在朝食のサービスは行っておりません。ご了承ください。

眺望、居心地、朝ご飯。どれを取っても素晴らしい宿!

コナの南にあるルアナインに7歳の子供と2人で泊まってきました。クチコミでの評判通り、5つ星の宿でした!
(宿泊時期 : 2009年7月末)

■到着

ルアナインはコナの南、ケアラケクア湾を見下ろす高台に建つB&B(ベッド&ブレックファスト:朝食付きの宿)です。100件以上寄せられているクチコミのうち、約90%の方が満点(★5つ)をつけているという驚異的な人気の宿なので、かなりワクワクしていました。湾へ続く長い下り坂を進んでいくと、ありましたよ、ルアナインの看板が。門が閉まっていたのでインターホンで名前を告げます。すると門がス〜っと自動で開きました。すごーい。

そのまま敷地内の坂を上って、一番上の駐車スペースに車を止めました。ちょうど花の手入れをされていたオーナーのケンさんが、笑顔で迎えてくれました。まだ13:30だったので荷物だけ置かせてもらおうと思っていたのですが、『お部屋できてますよ、どうぞどうぞ。』とのことで、ラッキーにもチェックインさせてもらえることになりました。

駐車場から芝生を下りていった先がメインハウスになっています。そして見えた景色がこれ!!


おおー、これは贅沢!!海です、一面が海!それを眺めるプールも素敵!

高台から見下ろすこの絶景には誰もが感嘆するはず。視界がパッとひらけているので海岸線が見渡せます。しかも海までの距離がそう遠くないので、空と海と緑とのバランスがとても良い感じなんです。絵になる景色とは、まさにこれのこと。

■オーナーご夫妻の感じが良い♪

案内された部屋はメインハウスの1階にある“マヒナ”です。ケンさんが部屋や朝食のことなどを英語で一通り説明してくれました。(ケンさんは純日本的なお顔立ちですが日本語は話しません) それが終わると奥さんのエリンさんも挨拶に来てくれました。彼女は日本での留学経験を持っていて日本語も少しだけ話せることを伺っていました。私たちが日本人だったので、一所懸命に日本語を話そうと頑張ってくれているのがとてもよく伝わってきます。
『ノミモノハ、ジュースガ…イイデスカ?オチャガ イイデスカ?』

私は日本式の温かいお茶、子供は冷たいジュースをいただきました。早速ほっと一息させてもらっています。オーナーご夫妻がとても感じの良い方たちで良かった!B&Bではオーナーさんと顔を合わせる機会も多いので、これは重要なポイントですよね。


写真は息子さんの誕生日パーティーでのにぎやかな様子

■お部屋紹介―“マヒナ”

部屋はきれいで、隅々まで掃除も行き届いていて清潔でした。ベッドの上にはプルメリアの花とキスチョコが並べられていて可愛かったです。こういう細かな部分でもウェルカムの気遣いが感じられるのは嬉しいですね。
部屋は空間が広く取ってあり、クイーンサイズのベッドが入っていてもまだまだ余裕のこの広さ! 目の前がプールなので、子供が大喜びでした。ここなら着替えて5秒でプールにドボンできますからね(笑)入口はガラスの引き戸で、それ以外は窓全面がルーバーになっています。だから常に自然の涼しい風が流れてきて心地良いんですよ。真夏ですがエアコンなんて全然いりません。足を伸ばせるオットマン付きの椅子もあって、リラックスできます。

部屋の中にはミニキッチンのコーナーがあり、戸棚の中にはコップやお皿などが用意されていました。小さなシンクが付いていて、食器カゴや洗剤、スポンジも置かれているので洗い物もできます。電子レンジと冷蔵庫もありますよ。コンロや鍋類はないので調理は出来ないけれど、外で買ってきたご飯を温めてお皿に盛るなど最低限のことができるのは便利です。コーヒーや紅茶も用意されているので、好きな時にいただくことができます。コーヒーはもちろんコナ・コーヒーです。

下の写真の左側に鏡の引き戸がありますが、ここがクローゼットになっているので荷物を部屋の床に広げずにすみます。お部屋の中をすっきりさせて、バケーション気分を盛り上げましょう♪

バスルームは一番奥にあります。シャワーカーテンでなくガラスの扉になっているので使いやすいです。それに可動式のシャワーも二重丸。小さなお子さんを洗ってあげる時など、手元にシャワーを持ってこられるので洗いやすいと思います。背の低い方にもいいですね。

バスタブはありません。でも個人的にはシャワーで十分かな。もしバスタブがあったとしても「バスタブ=洗い場」なので、せっかくお湯を入れても体を洗う時にはもうお湯を抜かないといけないのです。それにハワイでは電気で温めたお湯をタンクに貯めて使うので、そういう方法で続けて何人もお風呂に入るとタンクのお湯を使い切ってしまうことがあります。お風呂の途中で水しか出なくなってしまった経験を持つ方、少なからずいらっしゃいますよね。だからシャワーのほうが合理的でエコなんです♪
ゆっくりお湯に浸かりたい時はジャグジーに入ってリラックスしてから(露天風呂気分!でも裸はダメ・笑)、部屋のバスルームで頭や体を洗うのもいいですね。


“Quiet Time(静かに過ごしましょうという時間)”は夜10時から翌朝8時。
車の騒音もなく静かで落ち着いた夜を過ごせます。

■眺めが最高のプールとテラス

プールとテラスはとにかく眺めが最高!ご覧ください、空中に浮かんでいるかのようなこの景色!
浮き輪や腕輪、下の写真のアクアヌードルなど、子供の遊び道具も色々貸してもらえます。

プールの脇にはデッキチェア、ロッキングチェア、ハンモックがあります。ここでコロコロと寝そべって、子供の様子や海を眺めているのは極楽、極楽♪ プールで冷えたらジャグジーで温まりましょ。


プール周辺にはガラスのコップを持ち込まないように部屋に注意書きがありました。
安全に過ごせるように配慮されています。

屋根付きのパティオにはテーブルと椅子があります。暑い日中でも日陰に入ると風が涼しくて快適。
部屋にテーブルがなかったので、息子はここで夏休みの宿題をやっていました。こんな素敵な所で勉強だなんて、そりゃもう、はかどるってもんです(笑)

ハワイ島随一のスノーケル・スポットとして有名なケアラケクア湾も眼下に見渡せます。キャプテンクックの白い記念碑も見えましたよ。そして夕景もまた素晴らしい! 空が赤く染まり、海の上に赤いゆらゆらした光の道を作りながら、夕日は沈んでいきました。夜はデッキチェアに寝転んで満天の星を眺められます。どこまでも幸せな気分にさせてくれるテラスです。


プールの前には洗濯機と乾燥機があって、毎日10:00〜16:00の間、自由に使えます。
洗剤も右隣の部屋(道具などが置かれた部屋)に用意してくれてありました。

■ケンさんのこだわり朝ご飯

※2017年4月をもちまして朝食のサービスは終了しました(代わりに室料がお安くなりました)

元シェフのケンさんが腕をふるってくれる朝ご飯は、この宿に泊まる楽しみの1つ。何しろ彼のモットーは『最高の食材を探し、すべて最初から手作りする』ことなんです。出来る限りオーガニックのものを選び、パンだって手作り。食材に対する安心が求められている今、とても嬉しいことですね。

朝食は8:00〜9:30の間にメインの建物の2階にあるダイニングルームで振る舞われます。好きなものを好きなだけ取り分けて持ってくることができるブッフェ方式です。テーブルは6人が座れる角テーブルと4人が座れる丸テーブルの2つに分かれていました。鳥のさえずりが聞こえる明るい空間で、寝起きの頭も体もスッキリ。

今朝のメニューはこれ!ズッキーニなど野菜の入ったスペイン風オムレツ、スパイシーなジャガイモ、手作りパン、自家栽培のフルーツです。かなり美味しかったので私も息子も卵とポテトをお代わりしました。飲み物には地元産コナ・コーヒー、フルーツジュース、紅茶が用意されています。

■居心地の良い共有ルーム

メインハウスの1階、ダイニングルームへ上がる階段のある広い部屋が共有ルームです。
ここで過ごす時間がまたいいんですよねえ。

ワークスペースもあって、ここにあるパソコンは自由に使ってOK。当然ながらキーボードは日本語対応していませんが、現地情報などある程度の調べ物は出来るんじゃないでしょうか。また、ケンさんとエリンさんがまとめた独自のレストランガイドがファイルに閉じられ置かれています。これは相当お役立ちですよ。

■周辺での遊びや見所

宿の周辺で遊べる場所をご紹介します。

★ケアラケクア湾
ケアラケクア湾は海洋保護区に指定されている透明度抜群の美しい海で、キャプテンクック記念碑の前辺りは素晴らしいスノーケル・スポットなんです!イルカが生息していることでも有名。私たちはカヤックで行ってきました。ルアナインから湾の駐車場まではたったの2分で到着します。駐車場でカヤックなど一式を借りることができましたよ。ちなみにスノーケルセットは宿で借りられます(有料)。ケアラケクア湾は本当に最高!ここで泳いだら他の海でスノーケルなんて考えられなくなるほど、とっておきの海です。


※この日はカメラを持たなかったので、上の2枚は以前撮った写真を参考として使用

2010年2月より、ケアラケクア湾ではキャプテンクック記念碑周辺へのカヤックの上陸を規制しています。上陸できるのは1日10隻で、事前に許可証を取る必要があります。違反者には30〜100ドルの罰金を課す方針。ルールを守って楽しみましょう!

★プウホヌア・オ・ホナウナウ(国立歴史公園)
ここはかつて禁忌を破った人たちが免罪を求めてやってくる駆け込み寺的な存在でした。現在は歴史公園として整備され、沢山の方が訪れる観光地となっています。史跡めぐりをしたり、物資の運搬に使っていた直線のトレイルや海沿いを散歩したり、ビーチで海がめを探したり、有名なティキ像とともに写真に収まるなんていう感じで、のんびり楽しめる場所です。入場料は車1台につき5ドル。ハワイ島に3つある国立歴史公園の1つです。

有名どころを2つ紹介しましたが、その他にも鮮やかな絵画で彩られた教会があったり(ペインテッド・チャーチ)、コーヒー農園の直売所があったりと見所は尽きません。この辺りはどこに行っても海が見えるのでハワイ気分を満喫できます。

■周辺のレストラン

サウスコナ地域には美味しいレストランがいっぱい!ルアナイン周辺のおススメなレストランを紹介します。お泊まりの際の参考にして下さいね! まずはナポオポオ・ロードを約10分上って11号線に出ましょう。11号線との交差点を基点にレポートします。

▼交差点を左折して、11号線をコナ方面へ行く場合

★ミーズ・イタリアン・ビストロ(Mi's Italian Bistro)
交差点から45秒ぐらい(1.6km)走った右手にあるのがMi's。ルアナインでイチオシのイタリアン料理店で、向かいのカヤック店とイタリア国旗が目印。ラザニアとミネストローネ(全部で約$21)をいただきました。厳選された地元の野菜を使って丁寧に調理された料理は、とても美味しかったですよ!
■営業時間 火曜〜日曜 16:30〜20:30 (月曜定休)
■住所 81-6372 Mamalahoa Hwy(Suite 103)Kealakekua
■電話 808-323-3880

★ケエイ・カフェ(Keei Cafe)
交差点から4分走った辺り(113マイルマーカー付近)の右手にあります。この地区で一番美味しいと言われる人気のレストラン。グレービーソースのポークチョップ($16.95)と子供用トマトパスタ($3.95)をいただきました。ポークチョップ、激ウマです!
■営業時間 ランチ:火曜〜金曜10:30〜14:00、ディナー:火曜〜土曜17:00〜20:30 カード不可
■住所 79-7511 Mamalahoa Hwy, Kealakekua
■電話 808-322-9992

★アイランド・ナチュラルズ(Island Naturals)
交差点から4分半ほど走った左手。自然食品系のスーパーで、デリがおすすめ。野菜中心のヘルシーで美味しいお惣菜がポイント高し。好きなものを箱に詰めてレジに持っていけばOK。1ポンド(453g)$7.99。お弁当にもなります。
■営業時間 店舗/月〜土7:30〜19:30、日8:00〜19:00
デリ/月〜土7:30〜19:00、日8:00〜18:00
■住所 79-7460 Mamalahoa Hwy (Mango Court) Kainaliu
■電話 808-930-7555

★アロハ・シアター・カフェ(Aloha Theater cafe)
交差点から5分弱ほど走った左手。1932年建造のアロハシアターに併設されたカフェ。以前食べたサンドイッチやカラマリ(いか)、スープがとても美味しかったです。
■営業時間 朝食&昼食メニュー7:30〜14:30(無休)
ディナーはシアターでイベントがある時のみ
■住所 79-7384 Mamalahoa Hwy Kainaliu
■電話 808-322-3383

★てしまレストラン
交差点から5分半ほど走った右手。11号線と180号線の分岐の手前にあります。日系のおばあちゃんが営むローカルにも大人気の店です。揚げた魚やすき焼き、お刺身や酢の物が入った和定食などが味わえます。
■営業時間 6:30〜13:45、17:00〜21:00
感謝祭・クリスマス・元旦のみ定休
■住所 79-7251 Mamalahoa Hwy Kealakekua
■電話 808-322-9140

▼交差点を右折して、11号線をボルケーノ方面へ行く場合

★マナゴホテル(Manago Hotel)
交差点を右折して20秒ぐらい走った右手。100年近い歴史を持つ木造ホテルで、風情もたっぷり。地元でも人気があり、いつ行ってもにぎわっています。ここの名物、ポークチョップはシンプルな味付けながら本当に美味しい!和風な付け合わせも二重丸です。
■営業時間 7:00〜9:00、11:00〜14:00、17:00〜19:30
月曜定休、感謝祭・クリスマス・元旦定休
■住所 82-6155 Mamalahoa Highway, Captain Cook
■電話 808-323-2642

■また泊まりたくなる宿

いかがでしたか? ルアナイン、素敵な宿でしょう!
サウス・コナは、コナからほんの少し離れただけなのに観光地特有のザワザワした感じがなく静かで落ち着いていて、実に過ごしやすいところでした。大人のバケーションを望んでいる方にもぴったりです。

どこにいても自然の涼しい風がす〜っと通り抜けて快適に過ごせるこのお宿。景色は開放感たっぷりだし、オーナーさんも親切だし、センスの良いインテリアで落ち着くし、日常生活から抜け出せる要素がそこかしこに溢れています。だから泊まったお客様がみんな★5つを付けるんですね。もちろん私も★5つです!また是非泊まりに行きたいなあ。



ルアナインの紹介ページに戻る >>>